Loading...

概要

法人概要

名 称
公益社団法人 鹿児島県社会福祉士会 定款はこちら
事務局所在地
〒890-8517 鹿児島県鹿児島市鴨池新町1番7号(県社会福祉センター5階)

TEL 099-213-4055 FAX 099-213-4051
e-mail:jacsw@po.minc.ne.jp
設 立
1993年2月 鹿児島県社会福祉士会(日本社会福祉士会鹿児島支部)設立
2007年4月1日(社団法人化)
2012年4月1日(公益社団法人化)
目 的
社会福祉の援助を必要とする鹿児島県民の生活と権利を擁護し、社会福祉に関する知識,技術等に関して,広く県民への普及・啓発を行うとともに,社会福祉事業に携わる職員に関する研修及び相談・助言を行うことにより,福祉サービスの向上と発展を図り,もって県民の社会福祉の向上に寄与することを目的とする。
事業内容
  1. 社会福祉の援助を必要とする県民の生活と権利擁護に関する相談・情報提供事業
  2. 県民の社会福祉に関する知識及び技術の普及・啓発に関する事業
  3. 福祉サービスの質の向上及び評価等に関する事業
  4. 福祉専門職の養成及び技術の向上に関する事業
  5. 社会福祉に関する調査研究に関する事業
  6. 社会福祉士の職務に関する知識及び技術の向上に関する事業
  7. 社会福祉士等の資格の取得の支援に関する事業
  8. 日本社会福祉士会及び社会福祉に関する他の関係団体との連携に関する事業
  9. その他公益目的を達するために必要な事業

会長メッセージ

 5月26日に開催された2019年度会員総会において会長に選出された東和沖です。現在は、鹿児島市役所に人権啓発室長として勤務し、来年3月には定年退職を迎える59歳です。よろしくお願いします。
久留須直也前会長からバトンを受け、これまで本会の礎を築いてこられた会員の意志を引き継ぎ、新執行部とともに組織基盤の強化に向けた取り組みを更に進めていき、次世代の職能団体へと発展できる組織作りを目指していきたいと考えています。

 最近、虐待やいじめ、痛ましい事故や事件などのニュースが連日のように報道され、世の中はどうなっていくのだろうと不安を持つ人が増えているのではないでしょうか。日本の社会体制自体は、急激な少子高齢化と本格的な人口減少の始まりに加え、多様化・複雑化するニーズに対応しなければならない新時代に突入した感があります。社会保障制度も、制度はあっても運用が不十分な事例、うまくニーズに結びつけられていない事例もあると聞きます。こういう時代だからこそ、福祉や医療における適正なソーシャルワークの重要性が高まり、ソーシャルワークの専門職である社会福祉士の資質向上が求められてくると思います。

 時代への対応のためには、会員のための研修制度・認定社会福祉士制度の活用を図り、会員の相互交流の場を設けることなどで資質向上を図り、さらに社会福祉士や介護支援専門員を目指す方への資格取得支援に力を入れ、社会福祉士の資質向上と地位向上に結び付ける日々の努力を忘れてはいけないと感じております。

 県民の皆様のためには、自治体等との連携・協力を行いながら、成年後見・権利擁護に関する事業、高齢者虐待防止事業、福祉サービス第三者評価事業、ホームレスサポート活動、行政等から委託されている鹿児島県地域生活定着支援センターの活動や鹿児島県児童養護施設退所者等自立支援資金貸付事業補助事業などのサービスを提供し、福祉を必要とする方々の幸福を追求し、福祉の向上を目指していきたいと考えています。
また、会員の講師派遣、各種委員会・介護認定審査会・障害支援区分認定審査会への委員推薦などを通じて、福祉向上に寄与していきたいと考えています。

 新しい理事・監事・顧問の方々や会員の皆様と協働しながら、これらの事業を推進してまいりたいと思いますので、今後とも鹿児島県民並びに会員の皆様方のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2019年6月
公益社団法人 鹿児島県社会福祉士会
会長 東和沖